妊娠初期つわりの時期やピーク

妊娠初期つわりの時期やピークについて

妊娠初期におけるつわりの時期やピークはいつ頃発生するのか?つわりの対策方法や症状、またつわりに適した食事や食べ物など、つわりの対処法に関してお知らせします。


つわりと食事の関係

つわりのときには、食欲もないことが多いですが、
赤ちゃんへの栄養はそれほど気にすることはなく、
水分の補給をしっかりとしていれば、
自分の口に合ったものを少量ずつ食べるので大丈夫です。

栄養と水分の両方の補給になる牛乳は、飲める人にはお薦めです。

カゼ薬や吐き気止めの薬など、普段は飲んでいるものでも、
市販のものは自己判断では飲むのをやめ、医師に相談が必要です。

またサプリメントについても同様で、
自己判断で飲まず医師に相談するようにしましょう。

妊娠中は避けたほうがよいものや、量にを制限したほうがよいものなどもあります。

"つわりと食事の関係" の続きを読む

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する Google Bookmarksに追加

関連カテゴリー: 食事・食べ物・飲み物TB(0)


仕事を抱えながらのつわり

つわりは妊娠初期の8週~16週の頃に感じられる症状で、個人差はありますが、吐き気、嘔吐、眠気、頭痛、イライラ感、かったるさなどが軽重の差はあっても感じられることが多いです。

仕事をもって働いている女性にとり、つわりは最初の「試練」でもあります。
「試練」というと大げさですが、働いている女性の妊娠、出産、育児に対応して、母体と赤ちゃんの健康の権利を守るさまざまな制度が考えられ、実行されていますが、一方で、現実にはさまざまな状況があります。

妊娠した女性は、つわりがきついときなどには、勤務短縮や時差出勤などを上司に申請できる「母性健康管理指導事項連絡カード 」というものがあります。

主治医に体の状態を客観的に書いてもらうカードです。

"仕事を抱えながらのつわり" の続きを読む

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する Google Bookmarksに追加

関連カテゴリー: 仕事とつわりTB(0)


職場でのジレンマその2

つわりがきつく仕事どころではない状況の場合は「母性健康管理指導事項連絡カード」を利用しましょう。主治医が「必要だ」と判断した措置を雇用主に伝えるカードです。

必要な休暇や時差出勤、仕事内容の軽減や休憩時間の配慮を申請する時にも利用することができます。

コーヒーやタバコ、仕事場の様々なニオイの対策としては、マスク着用や休憩時に外の新鮮な空気を吸う、またお茶やジュース、アメを持参したり、休憩時に口に入れる小さなオニギリやクッキーを持参して、空腹状態をさけます。

帰宅後は休養を第一に考え睡眠時間を充分にとりましょう。

現状では、妊娠して退社というケースも多いですが、自主的な退社ではなく、自分ではまだ働きたいのに自主退社を強く促されたり、妊娠を理由に解雇されたりする場合は、労働基準法では妊娠や出産を理由にした解雇は禁止されています。

"職場でのジレンマその2" の続きを読む

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに登録する livedoorクリップに登録する FC2ブックマークに登録する Buzzurlブックマークに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する ニフティクリップに登録する Google Bookmarksに追加

関連カテゴリー: 仕事とつわりTB(0)


妊娠初期つわりの時期やピーク最新情報